法人カード年会費無料のものはあるの?

そもそも、法人カードとは?

法人カードというのは、法人向けに発行されるクレジットカードのことを言います。

契約者が法人になり、法人名義の銀行口座から引き落としが可能です。

つまり、会社の経費などをクレジットカードで使っても、法人口座から引き落とされることになる便利なクレジットカードなのです。

法人カードは、子カード(追加カード)として社員に渡すクレジットカードを発行することも可能で、すべての支払いが会社の銀行口座に直結しているので、社員の経費管理も簡単になるのです。

また、ウェブで経費の支払いを、細かく分析できるため、会社の経営分析、コスト削減にも効果が発揮できるのです。

法人カード比較

法人カードの年会費ってどうなっているの?

法人カードの年会費は一般のクレジットカードの年会費とどう違うのでしょうか?

一般のクレジットカードの場合は、年会費は永年無料のものがほとんどです。

ゴールドカード、プラチナカード、クレジットカード会社が発行するプロパーカードなど、一部のクレジットカードでは年会費が有料ですが、一般的に普及しているクレジットカードのほとんどが年会費は無料と言っていいでしょう。

法人カードの年会費無料のものは、実はほとんどありません。

法人カードの場合は、年会費は有料のものがほとんどなのです。

有料と言っても、年間数千円単位なので、会社にとっては大きな負担にはなりません。

なぜ、法人カードの年会費は有料のものが多いの?

クレジットカードというのは、ショッピングなどの支払いをカード会社が代わりに払っておいてくれるサービスです。1ヶ月~2か月後に銀行口座から引き落とされてはじめてお金が回収できるのです。

一般の方とは違い、法人の場合は、利用額も高額になりやすく、かつ会社が倒産するというリスクも抱えています。

そのため、カード会社からすると、一般の方向けのクレジットカードよりも、貸し倒れリスクが高いものが法人カードなのです。

だからこそ、法人カードは年会費を有料にして、貸倒が起きても耐えられるようにしているのです。

完全に年会費無料の法人カードはないの?

あります。

当サイトで少しずつ解説していきます。

会社経営の資金調達が必要な方は、法人カードよりもビジネスローンがおすすめです。個人事業主の方は法人カードでも構いませんが、一般向けの年会費無料クレジットカード利用もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>